この記事は約 2 分で読めます

【2018年11月実践記】
 
11月末日、ちょっとした確信がありパチ屋へ出撃。
 
唐突ですが、皆様がパチンコ屋を選ぶ基準って何でしょうか?
 
勝てる店?
近い店?
打ちやすい店?
可愛いスタッフがいる店?
 
私が突撃したのが
周りの人々が、今月はあの店ダメダメだ!と愚痴っていた店
なぜそんな店に行くかと言うと、
 
「やっべ、今月抜きすぎて粗利取り過ぎたから、年末に向けて還元しとけ!」
って店長が考えるんじゃないかと言う予想です。
いや、希望。
むしろ、妄想。
 
 
午前中に仕事を片付け、昼前から実戦開始。
客付きはボチボチ。
そんな中で選んだ台がこちら。

スロットのアカギです。
 
理由としては、
「スマホのLINEマンガで1日1話無料で読んでいるから。」
ただそれだけです。データとかまるで無視。
しかも、
マンガでは鷲巣麻雀が始まってもいないので、物語がイマイチよく分かっていません。
 
そんなアカギ、
特に動きもないまま7,000円ほど投資した時

何から入ったのかすらわからないまま、スペシャルストーリーに突入。
 
そこでARTをゲットし、鷲巣麻雀スタートです。
 
 

あっさり終了・・・
 
 
しかしここから!

ズドーン!
CZ中の超バリバリ目からツッパリボーナス→超鬼カードで740枚獲得です。
 
あ、アカギは全然ざわざわしないので、ちょうど10,000円でやめて、隣の鬼浜爆走愚連隊 愛に移動しました。
 
 
鬼浜の叩き所と言えば、鬼カード

 
左!
左っ!
 
 

うまいっ!
 
ART中の鬼カードで7回中5回で3桁獲得の鬼引きを発揮し、

約2500枚を(σ・∀・)σゲッツ!!
 
その後少し回して撤収です。

 
 
還元作戦成功です。
 
その後、まだ少し時間があったのでパチンコの島を徘徊。
 
バラエティコーナーとかで見かけると、ついつい打ってしまう機種ってありません?
昔は大一のCR中森明菜・歌姫伝説の甘デジをなぜか狂ったように打っていましたが、
今はCR偽物語の甘があると、つい打っちゃう。
 
こんな無駄打ちが、せっかくのプラス分を減らす事になるのは分かっているんですけどねぇ。
 
 
 
 
 

だが、それがいい!
 
1,500円で当たり、そこから持ち玉で引き続けながらデカい波を引き当てました。
MAXボーナス引きまくりで万発達成。
 
結局

15000発に合わせて終了。
 
 
投資  16,500円
回収 101,500円
収支 +85,000円
 
まさかの甘デジで回収金額大量上乗せでした。
 
今月は札幌出張中に鏡でエンディング引いていたり

なにげにビクトリーシーズン中です。
こんなこと言うと、あっさり終わるんですけどね。
 
また皆が愚痴る店に月末打ちに行こーっと。
 
 
** 引きだけで勝負してるので **

** 勝ち勝ちくんとか使った事ないな・・・ **