この記事は約 3 分で読めます

皆様、ごきげんよう。
 
先日、仕事先から「アミューズのバジリスク絆動かなくなった!」との連絡。
詳しく聞いてみると、レバーが反応しないとの事。
他の機種なら止めておいてもらうのですが、今でも稼ぎ頭のバジ絆では止める訳にもいかず速攻で直行。
 
現場、札幌だけどなっ(´Д`)
(私は宮城在住)
 
行ってみたらば

うーむ、止められておられる…
せっかくなので、原因究明と直し方をご紹介しておきましょう。
 

エラーの原因を探る方法

 
まずは、エラーになっている要因を探りましょう。
ユニバーサル系のバジリスク絆やミリオンゴッド等の筐体は、エラーの原因が画面で確認できるんですよね。

確認方法は、

  1. 電源ON時に設定キーON
  2. メニュー画面の「メンテナンス」項目を選択
  3. メンテナンス画面でセンサーの反応状況を確認

 
他のほとんどの機械でもLED等で各センサーの反応は分かるようになってますが、画面で分かりやすいのは便利ですよね。
液晶付いている機械には、他のメーカーもこの機能付けてくれると良いのですが。
 
液晶上で見てみると特にレバーは異常無く、どうやらストップボタン 第2が常時反応になっている模様です。
なので、とりあえずストップボタンを外して見る事にします。
 

ストップボタンを外してみよう

 
ユニバ系バズーカ筐体のストップボタン外し方です。
 
まずはドアを開けてリール部分をパカッと開けて下さい。
セレクターなどコネクタが見える所まで。
先にストップボタンのコネクタを外しておきましょう。

CN4 灰色の8ピンコネクタです。
 
次に、ストップボタン裏側、画像にあるのビスを4本外します。
暗い所などでは上2本のビスが見えにくいので要注意ですよ。

 
ビスを外すと、ストップボタンのカバーが外れるようになります。

 
続けて、先ほど4つ外したビスの間くらいの所にツメがありますので 押し込んで外してあげましょう。
反対側にもあるので、両方とも。
これもけっこう見えにくいので凝視して下さい。

 
そうすると、ストップボタンユニットも外れるので、外から引き出してあげて下さい。

 
以上!
戻す時は逆手順ですが、
4本のビスの上側が付けにくいので、ドライバーの先が磁石になっていてビスが落ちないタイプのヤツだと便利ですよ。
 

ストップボタンを分解してみよう

とりあえずストップボタンのユニット外して
中の基盤見てみると、

汚っ!
ホコリにまみれてますやん。このホコリがセンサーにかかって、常時ON状態になってた原因ですね。
なので、レバーも反応しなかったと。

エアダスターを一気にブシューッと吹きかけてホコリを落としてあげましょう。
布などで拭き取っても良いですが、エアダスターが一番楽なので。
ちょっとしたメンテナンスに大活躍なので、家パチ・家スロ所持の方は常備しておくと便利ですね。

綺麗になったら逆手順で戻してあげましょう。
 

戻して動作確認

元に戻して再度確認してみたら、

あら素敵。無事に直りましたよ。
 
バジリスクⅡなんかはホールでの稼働も良く、年月も経ってるとエラーになりやすいので、一度センサー周りをブシューッと綺麗にしてあげると元気になりますよ。
エラーの際は、まずはメンテナンス画面を要チェック。今回の様に思っていた所と違う場所が原因だった!なんて事もありますので。
故障に遭遇した際は、ぜひお試しを。
 
札幌のお店までの移動時間 約5時間
修理滞在時間 約15分
 
しゃーないんだけどさっ…(´・ω・`)
 
 
*** 原作のコミックは ***

*** 読んだ事無いっス・・・ ***