この記事は約 2 分で読めます

皆様、ごきげんよう。

今も家スロで人気の4号機の押忍!番長。
楽しさ満載ですが、残念な事に

液晶が白く(薄く?)なって見えなくなってる物も結構あります。
稼働も多かったし、経過年数もあるので仕方ないんですけどね。

でも せっかくの名機なので、ここは復活させましょうよ。
今回はこの現象を直す方法をレクチャーしたいと思います。

今更4号機の番長?今更需要無くね?
的なツッコミはスルーの方向で。
自分の備忘録みたいなもんですから。

準備するのは、

・プラスドライバー(普通のと、ちょっと小さめのがあると良し)

・はんだごて と はんだ(できれば、精密機械用のがいいと思います)

・電解コンデンサ(16V 10μF)

本当はこのタイプじゃないけど、これでも大丈夫かと。
これの方が作業もしやすいので。

あとは、頑張る意欲があれば十分だと思います。

では、いきましょう。


まずは、液晶ユニットを外して、

 


液晶だけの状態まで外しましょう。
外し方とかは特に説明しませんのでね。
目に付いたビスを外していけば大丈夫かと思いますので。

 


さっきのを裏返し、赤丸の所のビスを外します。

 


パカッと。ビス以外は、ツメで引っかかっている感じなので
ちょっと細い物でグッグッとやっていけば外れると思います。

 


その基盤の中の赤丸の部分。
ここがヘタれると、液晶が白くなる模様です。(たぶん)
なので、これを交換してやれば良いと。

 

16V 10μFのやつが3箇所あるのですが、どこがどうとかは分かりません。
めんどくせぇから、全部交換しちまえばいいじゃねぇかってノリでいきます。


こんな感じで。
元々付いてたやつと同じタイプのを入手できる方は
もちろんそちらの方が良いのでしょうけども、
たまたま手元にあったやつを使ったら直ったので、そのまま使ってます。

 

その辺は、各自の知識と技術の具合によりけりで。

 

あとは逆手順で戻してあげましょう。

 


うん、発色が戻りましたね。

 

ただ、これで直せるのは画面が白く(薄く)なってきた状態のやつで、
縦線が入るとか青くなるとかはまた別の話なので。
そして、どれくらいしたらまた色が薄れてくるのかとかは分かりません。

 

そして、お約束ですが作業は自己責任でお願いします。

 

そんなのめんどくさくてやってらんねーよって思っている
綺麗な女性の方に限り、直したやつ差し上げますので ぜひご連絡を。ぜひ。