この記事は約 3 分で読めます

皆様、家パチ・家スロ楽しんでますか?
管理人のretoroです。

先日、フォーチュン枠のチャンスバイブを止める機会がありましたので、やり方をご紹介しておきます。

最近のパチンコのバイブはかなりの激震ですが、この枠のバイブも相当にうるさいです。
大概の販社さんはバイブ停止のオプションなどもあると思うので、可能な場合は停止した状態で購入するのをオススメします。

一応動画も撮ってみたので、どれほどの騒音かご確認下さい。
実機の音量は、静かな部屋で普通に聞き取れる位の音量にしてあります。

※相当うるさいので音量気を付けて下さい。ホントに。

バイブ停止の作業自体はそんなに難しくないので、家パチで楽しむ場合バイブは切っておきましょう。ホントに。

では作業手順です。
基本的にはプラスドライバーが1本あれば大丈夫ですが、他にあると便利なのは細いマイナスドライバーかな。

まずはレバー奥のシールを外します。

矢印の三角の部分がシールになっていて、この奥にビスが隠れています。
剥がす時は左右の赤い・部からマイナスドライバーやカッターの先などでゆっくり剥がしてあげるとキレイに取れます。すぐ近くにビス穴があるので剥がれやすいかと。
最初、上の方から剥がしたら結構ぐちゃぐちゃになりましたので…

次にシールを剥がしたらビスを4本抜きます。

※シール剥がした写真撮り忘れました…シール裏、○部にビスがあります。

次に、レバー下のカバーを外します。
下から見る形になるので、台を横に寝かせると作業しやすいかと。

6箇所あるので、全て外して下さい。
次にガラス部のドアを開け、下部のビスを2本外します。上皿の裏辺りを見ると下の方にあると思います。

これでレバー下のカバーが外れるようになります。

次に、もう一度レバー部に戻り、レバー横のカバーを外します。
一番最初にシールを剥がした部分ですね。

グイグイッとやれば外れるのですが、外れにくい場合は上の方が引っかかっているかと思います。

ボタン横の銀色の部分とカバーの間にマイナスドライバーなどを入れ込んであげると外しやすくなるかと。

両方のカバーが外れると、更に奥にビスが見えますので、4箇所を外しましょう。

これでレバー部がゴロッと引き出せるようになります。

ずずずいーっと引き出すと右の方に基板が見えるので

CN6の赤いコネクターを抜きましょう。
これでバイブ停止となります。

あとは逆手順で戻して完了です。お疲れ様でした!

ついでなので、ボリュームの位置もご紹介しておきましょうか。
三共系はセル裏の基板に、赤と白の線があります。

これが各スピーカーの線になります。分かりやすいですね。
ここにボリューム入れるのが楽なのですが、難点がひとつ。
セル側に付けるので、セル毎にボリュームを付けなければなりません。
その1機種しか遊ばない!って方はセル側が楽ですが、セル交換して色々な機種で遊びたい!って方は枠の方にボリューム付ける事をオススメします。

実機裏の右下、CRユニット差込口辺りにプラカバーがあるので、そこのビスを3本外します。

そうすると、パカッとカバー開きます、中の配線を見ると…

ここにも赤白の線が3つあります。
これがボリューム線なので、そこから取るのが良いかと思います。
これでセルを入れ替えても音量バッチリ!

以上、ご参考になれば幸いです。

**先端マグネットはホント便利!**
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る